アプリニ - これまでにない切り口であらゆるWebサイトを異次元コスパでアプリ化

おまかせでWebサイトが
お手軽・キレイにアプリ化できます

  • サイトを丸ごと取り込み
    アプリ上でリアルタイムに
    表示や機能を組み替え調整
  • プッシュ通知付きの
    お知らせ配信機能を獲得
    サイト集客に強力作用
  • 別々の複数サイトも
    まとめて取り込みアプリ化
    全てのサービスのハブとして
  • PWAではつまらない
    WebViewをとことん突き詰めたから
    ネイティブクオリティ

    アプリニはWebViewを利用した所謂ハイブリッドアプリになりますが、一般的なWebViewをラッピングしただけのものとは一線を画します。リンク遷移時にどうするか、新規ウインドウの場合は?外部サイトの場合は?ジェスチャーへの対応やWebサイトのHTMLに手を入れることなく表示を調整する方法など、ネイティブアプリ同等の使用感を得るためのあらゆる準備をしてあります。

  • HTML/CSS/JavaScript
    Webサイト制作技術をお持ちなら
    アプリ表示のカスタムも自由自在

    アプリニでは、取り込まれたWebサイト側からアプリ側をJavaScriptで操作できる仕組みを用意してあります。このタイミングであのメニュー画面に切り替えたい。ログイン成功したから他のメニュー画面もリロードしたい。商品をカートに投入したからカートメニューに商品件数のバッジ表示をしたい。アプリ内に表示されている時だけこのCSSを適用したいなど、柔軟にカスタマイズ可能です。

  • 無限の可能性
    別サイトでもアプリをハブとして
    相互連携まで可能に

    別々の複数サイトもアプリニを使えば一つのアプリにまとめて組み込むことができ、さらにJavaScriptを使いアプリを経由して指定のメニュー画面に対して情報を送信することもできます。小さなスマホ画面の中でアプリをハブとして複数のWebサービスがシームレスに連携できる環境が手に入り、Web制作技術を存分にアプリの舞台で発揮して思いのままのサービスが開発できます。

専門的な追加説明を表示

お客さま導入事例

経済リポート様

https://keizai.info

地元経済誌「経済リポート」のWeb版をアプリ化しました。
サイト側のソースコードには手を入れず各種メニューをタブメニューに整理、ページ間の移動や記事の閲覧などスムーズな動作・レスポンスでストレスなく読み進められるよう調整しました。また、ログインやアカウントメニューなどの動作も調整しアプリならではのシームレスな画面遷移を実現しました。加えて、アプリならではのプッシュ通知で、お知らせや最新号の案内をより多くのお客様へリアルタイムにお届けできるようになりました。
経済リポート様は元々アプリ版をお持ちでしたが、WEB版/アプリ版をそれぞれ別で更新する必要があり、今回アプリニを導入することでWEB版のみの管理へと一元化することができました。
また、アプリの更新やOSアップデート対応なども弊社で代行するため、運用負担を減らしながらより多くの人が快適に利用できるアプリとなりました。

開発手法の比較

これまでWebサイトをアプリ化する手法はいくつかありましたが、自由度やコストパフォーマンス、システム保守などの観点からどれも一長一短でした。アプリニは既存のWebサイトをそのままアプリ化することにとことん特化したことで、他のアプリ開発手法に比べて“良いとこ取り”を実現することができました。

自由度 データ連携 システム保守 開発期間 費用
フルスクラッチ 高い 柔軟に
連携可能
何かある度高コスト 数ヶ月
〜1年
数百万円
〜千万円
アプリ開発
プラットフォーム
低い ある程度
連携可能
対応してもらえる 1〜3ヶ月 数百万円
アプリニ 高い 連携不要 対応可能
大部分がサイト側で
対応可能
短期間 低価格

アプリ制作の
ご相談・お問い合わせ

アプリ制作については、下記フォームよりご相談ください。
担当者から最適なアプリ制作のプランや費用感などお返事させていただきます。